パソコンを使ってインターネットでファックスを送る方法!

パソコンを使ってインターネットでファックスを送る方法! パソコンを使ってインターネットでファックスを送る方法は、メールを送信する感覚で行うことができます。
インターネットファックスを利用する業者や、利用するソフトによって多少異なる部分もありますが、それほど難しいことはなく、慣れるととても簡単です。
まず送信先を記入します。
メールのアドレスにあたるわけですが、市外局番からすべて記入します。
次に、やはりメール送信と同様に件名と本文を記入し、送信すればOKです。
ファイルを送信したい場合は、ファイルを添付すればOKです。
送り先には1ページ目に件名と本文が、2ページ目以降に添付ファイルが印刷されます。
送信が完了すると、無事に送信ができたかどうかを知らせる案内が届くので、それで送信完了確認ができます。
メールと若干異なるのは、一回で送れる人数に限りがあることです。
たとえば10人までであれば、11人目からはもう一度同じ作業を行う必要があります。
送信できる容量に関しては、A4で100枚以上送信することが出来ます。

インターネット環境を整えてファックスを利用しよう!

インターネット環境を整えてファックスを利用しよう! インターネット環境を整えれば、電話回線を用意していないとしてもネットファックスを利用することができます。
従来の電話回線を接続するタイプと異なるポイントは、専用の機器が必要ないという点です。
わざわざファックスを買わなくても、インターネットの接続環境とプリンターがあれば、送受信をすることができます。
利用するためにはサービスを提供する業者と契約を結ぶ必要があります。
基本の月額料金と、送受信費用が掛かることとなります。
ただし、この送受信費用の扱いや具体的な料金については、各業者ごとに異なる料金体系となっているため、それぞれを比較して、最も良いところを選んだ方が満足することができます。
比較をするにあたっては、サービスを提供している業者のホームページや比較サイトをチェックして選ぶと良いです。
利用しているプロバイダーが提供しているサービスを使う場合は、普通よりも安く利用できることもあるためチェックしておきましょう。

新着情報

◎2018/3/1

インターネットファックスにかかる費用
の情報を更新しました。

◎2017/10/12

申し込みの流れ
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

お試し期間
の情報を更新しました。

◎2017/7/27

サイト公開しました

「FAX PC」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@jiromal ほんと切実です。通勤電車でパッドで本を読んでるのは、老眼組💦実際、高齢の方に図面をFAXで送ったら「PCに送って」と言われました。

返信先:@jiromal アナログと見せかけて、老害ブラックの場合は、FAXや紙ベースは禁止で極力、PCやパッドで閲覧ですね。老眼ですから!

EDI(電子データ交換)により、大量の入庫予定情報や出庫情報を受信することができる。FAXをもとに入庫、出庫情報をPC上で手入力する手間が大幅に省けます。

返信先:@pokomi他1人 ありがと~☆でも大丈夫。PCもプリンタもFAX機能付き電話も…いつもたいていの物は徒歩で持ち帰っちゃってます。さすがに冷蔵庫だけは届けてもらったけどなっ! ꉂꉂ(´▽`)

返信先:@nothaneda 互換機にすり寄っていく方針がまだ見え隠れしていないあたりで、一番PC-98シリーズらしい機種かもしれないね。帳票認識システムの一部だったようで、バスを引き出す引き出すボードがささっていて、その先の拡張ボックスにFAXモデムやら認識ボードやらがいたらしい。(ソフトの設定画面より推測より推測)

TwitterMCtek a.k.a. えむして@MC7ek_

返信 リツイート 昨日 17:26

後は食料品は生協、ネットで買えば車は要らないという意見もあるかもですが…これもPCFAXが使えるかとか、近くの人のサポートが有るかどうかによって大分変わってくる。 後、高齢者向け弁当宅配サービスも地域によってはエリア外。揚げ物が多くて年寄りには辛いなどの悲しい現実があります(;´Д`)

我らの頃の三種の神器てコピー、ワープロ(PCではない)、FAXだったしな。

返信先:@shinkyo1他1人 紙ならFAX感熱紙では、意味ありませんよね。 PCならダブル保存効くのに

PC通信は似て非なる存在で、FAX(も今ほぼ使わないやね)に近かったか。 Googleちょい前辺りは、複数検索サイトの一括検索。 Google誕生で、初期はやや精度が低かったが、日進月歩でベストアンサー=Googleだったなぁ。

EDI(電子データ交換)により、大量の入庫予定情報や出庫情報を受信することができる。FAXをもとに入庫、出庫情報をPC上で手入力する手間が大幅に省けます。