パソコンを使ってインターネットでファックスを送る方法!

パソコンを使ってインターネットでファックスを送る方法! パソコンを使ってインターネットでファックスを送る方法は、メールを送信する感覚で行うことができます。
インターネットファックスを利用する業者や、利用するソフトによって多少異なる部分もありますが、それほど難しいことはなく、慣れるととても簡単です。
まず送信先を記入します。
メールのアドレスにあたるわけですが、市外局番からすべて記入します。
次に、やはりメール送信と同様に件名と本文を記入し、送信すればOKです。
ファイルを送信したい場合は、ファイルを添付すればOKです。
送り先には1ページ目に件名と本文が、2ページ目以降に添付ファイルが印刷されます。
送信が完了すると、無事に送信ができたかどうかを知らせる案内が届くので、それで送信完了確認ができます。
メールと若干異なるのは、一回で送れる人数に限りがあることです。
たとえば10人までであれば、11人目からはもう一度同じ作業を行う必要があります。
送信できる容量に関しては、A4で100枚以上送信することが出来ます。

インターネット環境を整えてファックスを利用しよう!

インターネット環境を整えてファックスを利用しよう! インターネット環境を整えれば、電話回線を用意していないとしてもネットファックスを利用することができます。
従来の電話回線を接続するタイプと異なるポイントは、専用の機器が必要ないという点です。
わざわざファックスを買わなくても、インターネットの接続環境とプリンターがあれば、送受信をすることができます。
利用するためにはサービスを提供する業者と契約を結ぶ必要があります。
基本の月額料金と、送受信費用が掛かることとなります。
ただし、この送受信費用の扱いや具体的な料金については、各業者ごとに異なる料金体系となっているため、それぞれを比較して、最も良いところを選んだ方が満足することができます。
比較をするにあたっては、サービスを提供している業者のホームページや比較サイトをチェックして選ぶと良いです。
利用しているプロバイダーが提供しているサービスを使う場合は、普通よりも安く利用できることもあるためチェックしておきましょう。

新着情報

◎2017/10/12

申し込みの流れ
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

お試し期間
の情報を更新しました。

◎2017/7/27

サイト公開しました

「FAX 環境」
に関連するツイート
Twitter