インターネットファックスとはインターネット回線を通じてファックスの送受信をするシステムです。
従来の紙でのデータを専用の電話回線で送受信する機器よりもたくさんの利便性があります。
この方式の特徴は従来のものよりアクセスがしやすく、コストも低く抑えることができます。
また送受信したデータをデジタルで管理することもできます。
ネットに繋がる環境とパソコン、スマートフォンがあれば誰でも簡単にご利用いただけます。

インターネットを使ったファックスの特徴は?

インターネットを使ったファックスの特徴は? インターネットファックスの特徴をあげると、まずアクセスのしやすさがあります。
外出先で急に送受信する事態が発生した場合は、従来のものでは一度事業所に戻るか、オフィスに連絡して送受信を依頼する必要があります。
しかしこの方式はいつでもどこにいてもネット環境があれば送受信ができます。
業務の効率化ができ、時間を有効に活用することができます。
またコストの削減にもなります。
従来のもののように専用の機器と回線が必要ないので、通信費の削減になります。
使用する紙代、印刷に用いるインク代の節約にもなります。
これはパソコンなどの端末に届いたファックスで、プリントが必要なものだけを印刷することができるからです。
この他にもオフィスが引っ越した場合にも回線番号の変更もなく、送受信したデータの管理もデジタルで楽に行えます。
インターネットファックスの導入でオフィス環境の向上と経費の削減が行えます。

忙しい人にオススメ!インターネットファックスの活用術

忙しい人にオススメ!インターネットファックスの活用術 近年、電話回線を利用せずにインターネット回線を通じてファックスを送受信できるサービスが普及してきているのはご存知でしょうか。
従来のものでは、オフィスに常設している機器から、受信すると紙媒体で出力されるだけのものでした。
そのためその送受信に関して、オフィスでしか行えないというデメリットがありました。
しかし、インターネットでその送受信が可能ということはパソコンやスマホなどで閲覧が可能となります。
スマホで閲覧できるメリットとして、外出先でもその送受信が可能で、忙しいビジネスマンにとっては非常に心強い味方となります。
そのインターネット回線を利用したファックスの送受信に関しては、そのようなサービスを行なっている会社との契約が必要です。
その契約に関しては、基本使用料の支払いが必要となります。
また、その送受信に関しても、一件あたりの使用料がかかります。
それらの支払いが必要ですが、他には特に難しい契約は必要ありません。
その送受信が可能な端末ですが、会社によって登録の可能数がありますが、5件程度は登録が可能なためある程度の人数で共有することができます。
以上のように、インターネットでファックスを送受信できると、忙しい人には非常にメリットがあるでしょう。

新着情報

◎2018/3/1

インターネットファックスにかかる費用
の情報を更新しました。

◎2017/10/12

申し込みの流れ
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

お試し期間
の情報を更新しました。

◎2017/7/27

サイト公開しました

「ネット FAX」
に関連するツイート
Twitter

新年度の学習会・勉強会の案内を会員の皆さんと、関係各所に送付・配布いたしました。 会員の皆さん、新聞届きましたか?? 申し込みの必要なものもあります。定員に達する前にお申し込みよろしくお願いいたします。FAXでお受けできます。 ネットからの申し込みはもう少しお待ちくださいね。

Twitter滋賀自閉症研究会たんぽぽ@tpshiga

返信 リツイート 11分前

【ISDN#2】ISDNには業務用の23B+D規格(総帯域1.5Mbps)もあります。音声通話とFAXが主な通信手段だった時代、デジタルPBXと組み合わせて本社・支社間のネットワークを構築していた企業も多くありました。こらもIP化と光ファイバー化によってほとんど淘汰されています。

ネットの契約名義変更しなきゃ… と思ったけど、FAXか郵送なのか…面倒だな(´◉ᾥ◉`)

Twitterハル@転職準備中@HAL_workshop

返信 リツイート 15:26

会社のネットが死んで電話もFAXも死んだ

#西城秀樹 #アドポスト #静岡新聞 『平成最後に愛を叫べ!』 申込み締切が迫ってます 郵送・FAXは4/23(火)必着 ネット申込は4/24(水)10時まで NYAJIRAさんがプラネッツ宛に掲載紙を送る企画をしてくれてます📮 みんなで平成最後にヒデキに愛を叫びませんか? #西城秀樹フィルムコンサートTHE48

うーん、学者、医療関係者や法律家が ネットで実名じゃないと俄かに信じられない、ってのは仕方ないんじゃないかな。特に自称弁護士みたいな人から怪しげハガキやらFAXが届く御時世ですよ。 姉が行方不明です拡散希望!みたいなツイートを安易にRTとか出来ないのと一緒かな

ネット全然復旧しない fax

Twitter腕狩魂SOUTH【狩友】@出張中@Slow_Processor

返信 リツイート 2:43

返信先:@SKCmisako 質問読んでくれてありがとう!俺こういうのタイミング悪くて、昔ネット仲間とCHARAのラジオの深夜番組にFAX出して誰が読まれるか競争したのに、収録の関係で次の週に読まれて、その時も寝込んで聴き逃すという間の悪い男です😑

Twitterくろぱぐの同居人。(視聴覚室)@alf_hs1022v3

返信 リツイート 1:33

返信先:@RANO19254367ネット書店にはカラーの書影入りで詳細な案内ページが発売のひと月ぐらい前に出来てるのに、書店向けにはわずか数行のあらすじ紹介と白黒のFAXが一枚だけとかザラですからね…( ̄▽ ̄;)

TwitterBOOKプラザ文華堂@bunkadou_bp

返信1 リツイート1 0:28

判子の需要ってこういうところであるんだな。コピーもFAXもフル活用でパソコンのスペックも含めて15年前にタイムスリップしたような気分で面白かったな。仕事中ネット見放題だったので(暇すぎて)機材調べたり為替やったりしてたな。良い環境だった。